スポンサードリンク


年末調整 住宅控除

●年末調整の住宅控除

住宅控除(住宅借入金等特別控除額)とは、住宅ローンを利用して
住宅を新築または増改築した場合に、
一定要件を満たせば、借入金の年末残高の金額を基にして
計算した額を、控除できると言うものです。

具体的な控除金額等は、
一覧表がありますので、そちらで確認してみてください。

では、転勤などにより、実際に居住してない場合は
どうなるのでしょうか?

住宅控除の適用を受けるためには、
控除を受ける年の12月31日まで引き続き居住している
ことが要件になります。

ですから、転勤して空き家の場合は、
年末調整で住宅控除を適用できません。

ただし、単身赴任しているなど、
配偶者や扶養親族がいる場合などは、
引き続き居住しているとして適用されることになっています。
posted by 年末調整のやり方 at 09:03 | 住宅控除
TOPに戻る


スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。