スポンサードリンク


年末調整のしかた・流れ

年末調整の事務は、次のような手順で行ないます。

まずは、次の4つの書類を提出確認をします。
(会社によってはこれ以外に提出する書類もあるかも知れません)

●扶養控除等異動申告書
●配偶者特別控除申告書
●保険料控除申告書
●住宅借入金等控除申告書


その内容を確認後、

それぞれの人の
@給与総額、源泉徴収額の集計を行ないます。

A給与所得控除後の給与等の金額を計算します。

B課税所得金額の集計をします。

C各種税額控除後、税金の過不足の精算します。

不足していれば、追加徴収しますし、
多ければ、還付する手続きをとるのです。

最後のお給料の支払い時に精算する会社もあると思いますし、
年末調整だけ単独で計算して精算する(手渡しなど)会社もあると思います。

【源泉徴収した所得税の納付期限】
納期の特例を受けていない場合には翌月10日
納期の特例承認を受けている場合には
1月〜6月までの分は7月10日、
7月〜12月までの分は翌年の1月10日となっています。






posted by 年末調整のやり方 at 15:58 | 年末調整のしかた
TOPに戻る


スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。