スポンサードリンク


マイナンバーと平成27年の年末調整


マイナンバーの取り扱いと平成27年の年末調整について


会社の方が平成27年分の年末調整をやる際に、
従業員のマイナンバーを収集しなければいけないのかと
疑問に思っている方も多いかも知れません。


平成28年分の扶養控除等申告書を平成27年中に会社に提出すれば、
平成27年の年末調整に関しては、
あえて既存従業員のマイナンバーを預からなくてもいいことになっています。


通常の会社は、11〜12月上旬にかけて扶養控除等申告書を回収することになる
と思いますので、そのパターンでいけるところが多いと思われます。


逆に言うと、平成28年1月以降に扶養控除等申告書を提出する場合には、
マイナンバーの記載が必要となるようです。


給与所得の源泉徴収票に関しては、
平成28年1月1日以降の給与支払い分から記載の必要が出てきます。


平成28年の源泉徴収票に関しては、
平成29年1月末までに税務署へ提出(提出義務のある役員、従業員)することになっています。


とにかくマイナンバーに関する社内体制が整っていない会社の場合には、
まずはその管理体制をしっかりと整えることが先決です。





posted by 年末調整のやり方 at 09:41 | マイナンバー
TOPに戻る


スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。