スポンサードリンク


寡婦控除、寡夫控除って何?

寡夫控除、寡婦控除とは

税金の控除には、本人の状況によって、寡婦(かふ)控除や寡夫控除
と呼ばれる控除があります。

では、どういう人が、この控除の対象になるのでしょうか?


寡婦控除とは

本人が寡婦になったときで、寡婦の要件として、

1、夫と死別したり、離婚したりし後、再婚していない婦人や
夫の生死が明らかでない婦人で生計を共にする総所得等の額が38万円以下の子どもがある人

2、夫と死別した後、再婚していない婦人や
夫の生死が明らかでない婦人で自分自身の所得が500万以下の人

が対象になります。

この場合、本人の所得から、寡婦控除(かふこうじょ)27万円を控除できることになっています。

ただし、寡婦のうち自分自身の所得が500万以下で、扶養親族である子どもがいる人なら、控除額が35万円になります。
(特別の寡婦と呼ばれています。)


寡夫控除とは

寡夫の要件として

妻と死別したり、離婚したりし後、再婚していない人や
妻の生死が明らかでない人で生計を共にする総所得等の額が38万円以下の子どもがあり、自分自身の所得が500万以下の場合

が対象になります。


年末調整の時に、忘れずに処理をしましょう。
posted by 年末調整のやり方 at 15:41 | 寡婦寡夫控除
TOPに戻る


スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。